ホームページ制作 エステコンテスト体験談! | はるかの『節約ダイエット』

はるかの『節約ダイエット』

身長172cm・体重89Kg⇒59Kg目指してます!
お金を掛けずに目標1年で30Kg減!
色々なダイエットに、自分を実験台にチャレンジします!
ただいま、マイクロダイエットとプロテインダイエットで
置き換えダイエット中です♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
エステコンテストの裏話・その7〜エステ通いスタート!最初の一ヶ月編〜
この話は、長いので、続き物となっております。
今までの記事をお読みでない方は、
こちら⇒「エステコンテスト体験談!」
をクリックして頂けると、今までの記事6件がご覧頂けます。
下に過去の記事が出ていますので、スクロールして、
下から順番にお読みください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
挨拶に行った翌日、朝イチの10時に予約を入れていましたが、
時間よりもかなり早めにサロンに到着しました。
平日という事もあり、まだ、他にお客様は居ませんでした。

まずは、水着を着ての、写真撮影からでした。
コンテストの本部の集まりでも、スタジオでの水着撮影が
ありましたが、店舗でも撮影するそうです。

ここのエステでは、サロンに、実際にお金を払って通っている
お客さんも、初回には水着を持参してもらい、
写真を撮るんだそうです。
痩せた時に、変化が分かりやすいですからね。

とは言っても、本部の様に、スタジオなどあるわけではなく、
店舗の片隅で、ポラロイドでの撮影でした。

そして、サロンでの初めての採寸です!
今日測定された数値が、3ヶ月半後に、どれだけ
キレイに大幅に痩せられたか?という戦いなのだから、
以前の記事にも書きましたが、前日までは、好きな物を
食べて過ごしていました。

少し、エステティシャンのサイズの測り方がゆるめだった
のは、気のせいでは無いはずです。

(今後、このエステ無料体験コンテスト以外に、
私が実際お金をつぎ込んで通ったエステの話を書いていこう
と思っているのですが、それらのどのサロンでも、
施術前の採寸は、ゆるめに。そして、施術後の採寸は
肉が食い込む位キツメにされていた気がします。
サロン側としては、
「お客様〜!今日1回の施術で、5cmもサイズダウンしましたよ!」
と言いたいですもんね。)

私がしっかり食べていたせいもあり、
エステティシャンが気を利かせて(?)ゆるめに
測ってくれたおかげもあり、
私の体重&サイズは、第2次選考会でスピーチを
した時よりも、結構増えていました。

エステティシャンが、私のふくらはぎのサイズを測って
くれる時に、私の足元にかがむのですが、その際に、
エステティシャンの制服の襟元から、胸の谷間
思い切り見えるわけですよ。
「胸元が見えちゃってドキドキですよぉ。」って思わず言ったら、
「私も、胸が丸見えでドキドキですよぉ。」って言い返されちゃいました。

・・・・・・
そうなんです。
このエステサロンは、パンツ一丁なんです!
しかも、個室制では無いのです!
他のエステサロンも、色々行きましたが、
ほとんど個室制ですね。

完全個室では無くても、カーテンなどで仕切りがあって、
他のお客様と顔を合わさない様に、時間差でご案内するのです。

私がコンテストで通ったエステサロンの構造を説明すると、
まず、待合室から、脱衣ロッカーに入り、メインのサロンが、
大体、小中学校の教室位の広さのぶち抜きの部屋に、
サウナが6台、簡易ベッド(マッサージ・低周波用)が8台、
採寸部屋2部屋、シャワー室が4室、洗面所などがあります。
その他に、フェイシャルや、バストアップ、脱毛のスペースが
あります。
(エステと言っても、痩身だけじゃないですからね。
でも、痩身が、部屋の7割を占めています。)
コンテスト終了後、受賞者は1年フリーパスなので、
他の店舗にも施術を受けに行きましたが、
大体、構造はどこも同じでした。

基本的に、着替えて、(パンツ1丁になって)バスタオルに
くるまって、サロンに入ったら、採寸部屋とシャワー室以外は、
オープンスペース、丸見え状態!なのです。

私は、人生初のエステティックサロンが、
裸(パンツ一丁ね)の女性達がベッドに横たわっているという
スタイルのサロンだったもので、
その衝撃ったらハンパじゃなかったです!

しかも、エステティシャンは、仕事だから見慣れているでしょうけど、
他のお客様に見られるのが、恥ずかしくて・・。
太っているからなおさらです・・。

でも、慣れって怖いもので、1ヶ月が経過する頃には、
裸でウロウロ、サロン内を歩き回ってましたけどね。

というのも、私は、当時大学生で、単位もほとんど取っていたので、
時間が自由に使えました。

なので、1日を有効に使う為に、朝イチで、サロン通いを
済ませてしまおうと考え、最初の1ヶ月は、午前中に通っていました。

夕方から夜に掛けては、仕事帰りのOLさんが多く
来店するのですが、午前中は、「奥様方」が多いのです。
結構、奥様方は、あけっぴろげというか、大胆に
お肉をブルンブルン言わせて平然とサロン内を
歩き回っているので、私も、パンツ1丁の状態に慣れてしまったのです。

さあ、早速「エステ、人生初体験!」です。

ちょっと、長くなったので、1回切りますね♪


おお!続きが読みたいぞと思ったら、
ここをクリックしてランキング応援して下さい。
励みになりますです。続編も頑張って書きます!

それにしても、話が小分けですみません・・。
詳しく書こうとすると、長くなってしまう・・。

18:40 | エステコンテスト体験談! | comments(2) | trackbacks(5)
エステコンテストの裏話・その6〜参加者全員の初顔合わせ!ぁ
この話は、長いので、今までの記事の続きとなっております。
今までの記事をお読みでない方は、
こちら⇒「エステコンテスト体験談!」
をクリックして頂けると、今までの記事5件がご覧頂けます。
下に過去の記事が出ていますので、スクロールして、
下から順番にお読みください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
撮影が終わって、7〜8人のグループごとに、
病院へ移動し、健康診断を受ける事になりました。

ここで、体重、体脂肪測定は当然ながら、血液検査や、
骨密度検査なども行いました。

ここで、極端に、不健康な数値が出てしまうと、
選考を通過しているとは言え、
途中で、強制終了させられると言い渡されました。

結構厳しいんです・・。


健康診断の結果は良好だったので、ひと安心しました。
最後に、これから通う事になる、エステの店舗が
発表されました。

これは、第2次選考会の時に、エントリー用紙に
通いたい店舗の希望を3店舗まで書いたのです。

私は、地元の、家から10分程の店舗を第1希望、
大学帰りに通いやすい、渋谷と、バイト先に近い下北沢を
書きました。

この、店舗の選択って、重要なんです。
無料のエステのコンテストはもちろんですが、
お金を払って、エステに通うなら、絶対に、
「銀座総本店」とか、「新宿本店」とかの大きな店舗を
選んだ方が良いと思います。

この件に関しては、「お金を掛けて通ったエステの裏話」の方で
書きたいと思っていますが、エステティシャンの質や、
販売促進攻撃を避ける為には、出来るだけ大きい店舗に通った方が
良いと思います。

結局私は、第1希望の自宅から近い店舗に決まりました。
親友の「マキ」は新宿の店舗でした。
皆、ほぼ希望通りの店舗に振り分けられたみたいですが、
2名のコンテスト参加者が割り振られた店舗も
ありました。
(一緒に頑張れる仲間が居ていいなぁ。)とうらやましかったのですが、
これはこれで、すっごい問題が後から起きてくるのです。

「早速、明日から通って下さい」と言われました。
それと、参加者全員に注意された事があります。
「あなた達が通うエステには、あなた達以外に、お金を払って
 通っているお客様がいらっしゃいます。
 エステでは、お客様優先ですので、多少の待ち時間や、
 忙しい時に、後回しになるのは覚悟して下さい。」とのことでした。

まあ、当たり前ですよね。私達は、完全無料で、お客様よりも
たくさんの施術を受けられるのに、お姫様気分でずうずうしくしないで、
エステティシャンに気を使え!という事です。

実は、エステコンテストで一番大事なのは、エステティシャンとの
コミュニケーションであるという事を、この時はまだ分かっていませんでしたが。

その日は、かなり遅くまで、ミーティングや説明を受けて、
帰りました。
ちょっと嫌な思いもしましたが、どっちにしろ、彼女達とは、
あと1ヶ月後にしか、会う事はありません。
明日からは自分との戦いになるわけです。
次の第3次選考会は、1ヵ月後、今日と同じスタジオに集まって撮影した
体型写真や、食事内容などから行われるそうです。

つまり、1ヶ月後には、自分から辞退しない限り、
またこの全員で一度集まる事になります。
皆の変わった姿を見るのを楽しみに、
「1ヶ月頑張ろうね」と誓い合い、
仲良くなった娘とは、メルアドなどを交換し合い、別れました。

帰り道に、駅からの通り道だったので、
明日から通うエステの店舗に、挨拶に寄りました。

駅前にあるその店舗は、可愛いモデルがイメージキャラクターに
なった看板が飾ってあって、気になっていたのですが、
実際、エステという場所に踏み込むのは初めてなので、
ドキドキラブでした。

「明日からコンテストでお世話になります。
 宜しくお願いします」と挨拶をしました。

店長さんは、タレントのさとう珠緒にソックリの
超〜カワイイ人。でも、性格はサバサバしてて、すっごく話が
盛り上がってしまいました。年齢は同じ位かな?と
思ったのですが、童顔なので、28歳との事でした。

その日から、「はるちゃん」と名前で呼ばれる様になり、
エステと言えば、「桜小路さま〜」とか、苗字に様付けで呼ばれると思っていた
私はビックリ!!(私の苗字は桜小路では無いですが)

その他に、2番手の「チーフ」のつり目の女性が30歳。
他に社員が3人で、
25歳、23歳、20歳と、皆、思ったより
若かったです。

何だか、店舗はそんなに大きくは無く、こじんまりしてましたが
アットホームな感じで、「この店舗にして良かったな」と
思いました。

早速、明日の朝イチで予約を入れました。
「ちなみにウチは、他のエステさんと違って、
 紙パンツは使っていないので、
 自分のパンツを持ってきてね♪」と言われました。

「そっか〜。パンツ1丁になるんだ〜」

帰り道、新しいパンツを買いに行ったのは、言うまでもありません。

そして、明日から、私の115日間(エステ来店回数101回)の
戦いが始まるのでした♪


おお!やっと本編か!読みたいぞと思ったら、

ここをクリックしてランキング応援して下さい。

励みになりますです。続編も頑張って書きます!
22:05 | エステコンテスト体験談! | comments(1) | trackbacks(0)
エステコンテストの裏話・その5〜参加者全員の初顔合わせ!〜
この話は、長いので、今までの記事の続きとなっております。
今までの記事をお読みでない方は、
こちら⇒「エステコンテスト体験談!」
をクリックして頂けると、今までの記事4件がご覧頂けます。
下に過去の記事が出ていますので、スクロールして、
下から順番にお読みください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
私は、その男性の所へ近づいていきました。
その小柄な男性は、近づいた私を、
上から下へとなめ回すように見た後に、
「君は、今、事務所は入っているの?」と聞いてきました。

・・・・・・・・・・
(はあぁ?)
(事務所ってどういう意味?いや、事務員ではなくて、
 大学生なんだけどなあ)
しばらくの沈黙の後、
「君は、芸能事務所かモデル事務所は入っているの?」

私は自分の耳を疑いましたよ。
その時の私の体重、約68Kgですよ。
どこの世界に、ウエストが70cm以上あるモデルが居るんだよ?
(この人、ちょっとおかしいのかな?)と思いながら、
「いいえ」と答えました。

すると、「興味はあるの?」と聞いてきました。
頭の中で色んな事を考えましたよ。
前述のバイト先の先輩に、こういう風に言われていたからです。
コンテストスタッフとは仲良くしておいた方が良いよ。
相手も人間なんだから、もし、コンテストで、次の選考に進む際に、
ボーダーラインに同じ位に体重が減っている子が2人居るとする。
そこで1人落とさなければいけないなら、こっちの子の方が積極的に
質問に来てたし、よく相談もしてくるから、
やる気があるって思われて、選考で勝ち進めるから」


私は答えました。「はい、少し。」
ウソです!大嘘です!
別に興味ありませんでした。
でも、その男性は、もしかしたら、スタッフの中でも
偉い人かもしれないし、しかも、
その男性の質問の仕方が、「興味あるの?あるよね?あるでしょ?」
って感じの聞き方だったんですよ。

でも、その男性とのやりとりが、私の命取り
(というと大げさですが)になってしまったのです。

順番待ちの列に戻ると、さっきまでとは明らかに
その場の雰囲気が変わっていました。
シラーッとした感じ。
さっきまで、7人程で、グループ状態になって、
仲良く着替えして、スタジオに移動して、楽しく話していたのに・・。

きっと、私が、あの男性に呼ばれて、何を話したか聞きたいんだろうなあ。
でも、皆、実質は今日はじめて会った者同士。
なかなか誰も話を切り出しません。
私も、話の内容が皆に聞こえていたかも
分からなかったので、どう言おうか迷っていました。

すると、渋谷の109で買ったというピンクのギャル服を着て
来たので、私の中で「ピンクちゃん」と呼んでいた
娘が、聞いてきました。
「ねえねえ、モデルとか、芸能事務所とか、何の話だったのぉ?」
私は、言われたままの事を話したのですが、その「ピンクちゃん」は、
「そっか〜。そういうことだったんだ。やっと分かった!」と言い、
怒涛の口撃(口による攻撃です)が始まりました。

簡単にまとめると、以前、ある映画だかドラマだかで、
「普通の女の子が必死にダイエットをして、きれいに痩せて可愛くなって、
夢を叶える」という話のヒロインを、一般公募していたそうです。
実際に、太っている女性を選んで、そのヒロインが痩せていく過程を
映像で追っていくというものだそうです。
彼女もそのオーディションに応募して、書類選考は通過したんだそうです。

しかし、そこでヒロインに選ばれたのは、芸能プロダクションに
元々所属していた、ポッチャリした売れないタレントの卵だったそうで、
「ピンクちゃん」はその事に
「出来レースだ!!オーディションも、彼女に注目を集める為だった」
とご立腹だったそうなんです。

一般公募とは言え、プロ・アマ問わずに募集していたから、その
ヒロインの娘も合格したと思うし、きっと、芸能事務所に所属していて、
演技も上手だったんじゃないかな?
とは思ったんですが、「ピンクちゃん」には言いませんでした。

つまり、私も、元々入賞させてやる約束で選ばれたんでしょう?
「ひいきされてる!!!」と言いたかったようです。
全くの憶測です!


何で、そんな事を言うの?って悲しくなりましたよ。
コネで選考通過するんなら、応募の際の作文を3日も掛けて
書き上げたりしないよ!

自分なりにデブに悩んで、
広告に出るという恥も覚悟して、応募したのに!!

でも、その日の午前中に、みっちり、
「頑張れない人は選考に通過しません!」
「やる気の無い人は帰ってください!」
と散々言われていたので、皆の闘争心が出てきたのは確かですね。

ほんと、女同士の戦いって
こわ〜い!!!


「ピンクちゃん」みたいに、皆の輪を乱す、
闘争心ムキムキの娘も数人居ましたが、他の娘達は話しやすい、
感じの良い娘だったし、何より私には、親友の「マキ」が居ました。

この日、かなり意地悪やイヤミを言われましたが、我慢してました。
逆に、その悔しい気持ちを「あの娘よりも頑張って、痩せれば良いんだから」ってパワーに変えていました。

ところで、あの、私に声を掛けてきた男性ですが、
正体が判明しました。エステ会社の「広報の部長」さんでした。

何で分かったかと言うと、水着や私服の撮影をする時に、
立ち位置を確認したり、洋服にシワが寄っていないか、などを
チェックしてくれる、お手伝いの方が、私達の参加している
コンテストの、歴代受賞者の女性達だったんです。
すっごく細くて、可愛くてラブ見とれていたら、
「さっき、広報部長に話しかけられてたでしょう?」と
話しかけてきてくれて、色々と教えてもらいました。

・部長は、TVや雑誌の取材依頼が来た時に、受賞者の中から
 誰を使うかを決めたり、広告の海外撮影に誰を連れて行くかなど、
 決める上で、かなりの力を持っている。 (広報担当なので)

・エステ会社と繋がっているモデル事務所があって、
 そのパイプ役になっているのが部長。

・部長は、身長が高くて、自分の気に入った娘に、コンテスト前から
 声を掛けて、コンテストに勝ち残って、キレイに痩せたら、
 モデル事務所に紹介している。

・土曜日放送の、一般の若い女性と明石家さんまの某番組に
 コネがあり、 コンテスト受賞者の中から、ピックアップして、
 推薦という形で オーディションを受けさせてくれる。
 (ちなみに私も受けました⇒落ちました・・。恋愛経験豊富じゃないし。
  全然面白い話出来ませんでした。私と一緒に行った2人もダメでした。 
  そんなに甘くないですね。)

・モデル事務所に所属しているんだけど、ちょっと体型がポッチャリで
 あと10Kg痩せれば完璧なモデル体型っていう子が、モデル事務所に
 すすめられて、このコンテストにチャレンジしている。
 そういう娘を、部長は可愛がって、応援している。


・・・・・・
要するに、モデル好き?

部長が、モデル育成や、エステ会社内に独立したモデルエージェンシーを
作りたいという構想があるみたいで、やっぱり、コンテスト自体よりも、
「痩せてこの娘を、どう広報面で使っていくか。」
に力を入れているので、背の高い娘や、モデル志望の娘、モデル事務所に
所属している娘に力入れしていたようですね。

あながち、「ピンクちゃん」の言っていた、
「ひいき」というのも、間違いでは無いのですが、
でも、最初にコンテスト参加者を選ぶ、「選考会」自体は、
モデル事務所に入っていようが、普通の事務員さんだろうが、
「ひいきされる事は無い」そうです。


続きも読みたいなぁ!と思ったら、クリックしてランキング応援して下さい。

続編も頑張って書きます!
15:33 | エステコンテスト体験談! | comments(3) | trackbacks(1)
エステコンテストの裏話・その4〜参加者全員の初顔合わせ!◆
前回の
エステコンテストの裏話・その3〜参加者全員の初顔合わせ!〜
の続きです。

話が小分けになってしまって、すみません汗

スタッフによる、様々な説明が終わった後、
順番に移動し、スタジオで一人ずつの撮影です。
これは、エステ開始前の、いわゆる「使用前」の写真です。

「私物の水着」「エステ会社が用意した水着」「私服」の3パターンを撮影します。

この「私服」というのは、
「3ヵ月半後、受賞者の方には、同じ服を着てもらって撮影し、
“こんなに痩せました”という変化を見る為の物なので、
体のラインの分かる、キャミソールやミニスカートなどを
持ってきてください」と事前に言われていました。

私も、恥ずかしかったのですが、キャミと超ミニスカートを持っていきました。
皆、太っていても、そこは若い女の子。
おしゃれには興味大!なわけで、
流行の、可愛い洋服を持ってきていました。

でも、可愛いブランドの洋服って、『サイズも可愛い』んですよね。
それをピチピチで着る私達。
流行の洋服を、はちきれそうに着ている若い女性達が、
ズラッと行列を作って撮影の順番待ちをしている様子は、ちょっと圧巻でした。

でも、同時に、「3ヵ月半後、選考に残って、流行の洋服をバッチリ着こなしている
皆を見たいな。(もちろん自分も含む)」と楽しみにも思いました。

それに、皆、前向きで、「この洋服、痩せたら着ようと思って
買ったはいいけど、ちっとも痩せないから、着る機会が無かったの。
今日初めて着られて良かったよ。だって、こんなキツキツに着て、
街中は歩けないもんねぇ。」「そうそう」「私も!」
なんて、笑って話していました。
おデブならではの話題、おデブだらけなので、当然盛り上がるのです。

撮影の方法なんですが、とても厳密でした。
「立ち位置が数センチずれている!」などと注意されたりもしました。
顔の角度や、目線の向きも、1ヶ月ごとの撮影の度に変わらない様に、
細かく決められました。

撮影時に、履く靴やストッキングは全て、用意されていました。
よく、痩身関係の商品の、「使用前」「使用後」の写真で、
「明らかに、使用後の方は、高いヒールを履いていて、足がきれいに
見えてるじゃん!」
とか思ったりしませんか?

ヒールの高さが変わったり、ストッキングの色の濃度が変わると、
「そのせいで痩せた様に見えているだけじゃないか?」という
不信感が生まれますよね?それらを一切排除するために、
撮影は厳密に行うのだそうです。

実際、本社のスタッフに聞いたのですが、エステのお客様センターには、
エステの広告に関するクレームがすごい多いんですって。
「こんなに短期間で痩せるわけがない!」「画像処理しているんでしょ!」
など。でも、実際、加工などはしていませんでした。
逆に、厳密に正確さを追求していました。

なので、「髪型も、コンテストが終わるまで、変えないで下さい!」
と言われてしまいました。
私は、「最後の手段として、停滞期でどうしても痩せなくなったら
ロングの髪をバッサリ切れば、1Kg位減るだろう」なんてムシのいいことを
考えていたのでした・・。

この髪型の件も、広告を見た人に、「3ヶ月半で痩せたっていうけど、
実際は、もっと期間が掛かっているんじゃない?髪形も変わっているし。」
なんて思われない様にするためだそうです。

私服の撮影が終わり、「エステ会社が用意した水着」に
着替える事になりました。
これが、超ハイレグなんです!
体型の変化を分かりやすくする為に作られてます
着替えながら、さりげなく、皆、他の参加者のお腹の出具合や
足の太さなんかをチェックしたりして。

着替え終わり、何人かでスタジオに戻って、行列に並んで
順番待ちをしていると、さっきまでは居なかった男性が、
スタッフに混ざって、話をしていました。
雰囲気からして、ちょっとお偉いさんな感じ。

しばらく順番待ちをしていると、
視線を感じました。さっきの男性が、ジーッと私を見ていました。
「20番!ちょっとこっち来て」

・・・・・。
私のことでした。(写真撮影で分かりやすい様に、番号札を付けていました。)

「え?何?何?」と思いながら、
恐る恐るその男性に私は近づいて行きました。


何だ何だ?そいつは何者?と思ったら、クリックして応援して下さい。

続編も頑張って書きたいと思います!
16:22 | エステコンテスト体験談! | comments(4) | trackbacks(1)
エステコンテストの裏話・その3〜参加者全員の初顔合わせ!〜
この話は、
エステコンテストの裏話・その1〜応募編〜

エステコンテストの裏話・その2〜応募編〜補足

の続きです。もしよろしければ、↑こちらを先に
お読み頂くと、話の流れが分かりやすいと思います。


もったいぶって、小出しにしている訳では無いのですが、
長くなってしまうので、話が10回位になってしまいそうです。
頑張って書きますので、面白かったら
ここをクリック
して応援して頂けると嬉しいです♪

さて、書類選考→第2次選考会を、何とか通過し、
とりあえず1ヶ月は、エステを無料で受けられる事になった私ラブワクワク♪

しかし、エステのサロンに行く前に、まずは、エステ会社の
本部主催の『説明会』に行きました。

都内の閑静な住宅街に向かいました。そこは、エステの会社では無く、
エステ会社の持ち物件であろう、スタジオを併設した場所で、
ミーティングなどに使われるそうです。
これから、コンテスト参加者達は、(選考に残る限り)
毎月ここへ集まり、食事カウンセリングや、体型変化の
チェックの為の写真撮影を行うのです。

私は、一緒に第2次選考会を通過した友達と、そこへ向かいました。
彼女「マキ」とは、中学時代からの親友で、
お互い大学に入ってから太り始め、ダイエットの情報交換をしていました。
バイトの先輩から、エステコンテストの話を聞き、
私が彼女を、コンテスト応募に誘いました。

到着すると、広い部屋に通されました。
前には黒板があり、長机がズラーッと並べられていました。
10数名のスタッフの他に、すでにコンテスト参加者らしき
女の子達が10名程、前方の机に座っていました。


私達は、集合時間よりも、かなり早く到着したので、「一番乗りかも!」
なんて言っていたので、とてもビックリしました。
「すっごい早いねぇ。気合い入ってるねぇ。」なんて
コッソリ言っていたのです。

しかし、後から知ったのですが、彼女達は、「地方組」で、
北海道や九州から、朝イチの飛行機や、前日からの泊り込みで
東京の説明会にやって来ていたのでした。

コンテストの参加資格の中に、「週に4回以上エステに通い、
施術を受けられる人」
というのがあります。
つまり、居住地が東京近郊でなくても、通える範囲に
エステの店舗があって、きちんと通えるのなら、
どこに住んでいても、コンテストに参加することは出来ます。

もちろん、宿泊費や交通費は、エステ会社が負担してくれますが、
毎月、自分の時間を大幅に割いて、東京に来なければいけない
なんて、「とても大変だなぁ」と思いました。

近くに座った娘達と、説明会が始まるまで、
色々と話をしました。18歳から21歳位の女の子達が大半。
年齢も近く、明るい娘が多かったです。
「どうせデブだから」なんて、ウジウジした娘は居ませんでした。
私の第一印象としては、「痩せたら、この娘、可愛いだろうなぁラブ。」
思う娘が多かったです。

それと、極端に太り過ぎ!という女性は居ませんでした。
やはり、「3ヵ月半という限られた時間」の中でのエステコンテスト
ですので、3ヵ月半で痩せられる体重って、限度があるじゃないですか?
過去のコンテストで、参加者は、大体12Kg〜20Kg減量しているので、
「この娘は、12Kg〜20Kg痩せたら理想体型」という基準で、逆算して
選んでいるのだと思います。

元々そんなに太ってない娘を「痩せすぎ」まで痩せさせてもしょうがないし、
どんなにやる気があっても、3ヶ月半では「完成品」にならない程
太ってしまっていては、エステを無料で受けさせる意味は無いからでしょう。
もし、エステコンテストに挑戦したい!という方は、その辺りを
考えて、体重を計算して応募しないと、書類選考の段階で
はねられて、審査に通らないと思います。

なので、小太り〜太り気味位の、「適度なデブ」豚が選ばれた様でした。
中には、80Kgを超えている参加者も居ましたけど。
平均的には、体重60Kg後半の娘が一番多かったです。

説明会が始まり、各担当のスタッフから、諸注意や、これからの
コンテストの流れなどが説明されました。
その中で、食事指導は、私が考えていた以上に、健康的なものでした。

まず、「必ず3食、食べて下さい!」と言われました。
更に、「主食を抜いたりせず、毎食、米飯を食べて下さい!」と。
そのエステの「代謝を上げて、太りにくい体を作る」という
コンセプトの元、「今まで、食事抜きダイエットや、主食抜きダイエット
をしてきた方は、一時的に体重が増えてしまうかもしれません。しかし、
きちんと3食、食べていれば、代謝が上がり、エステの効果が出て、
痩せ始めますんで、絶対に食事は抜かないで下さい!」と言われました。

つまり、私が今やっている「マイクロダイエット」の様な代替食品を
使って、コンテストに参加して痩せても、それはエステの効果で痩せた
訳ではないので、意味が無いというのです。

食事日記をきちんと書き、2週間に1度、エステ会社の本社の栄養士に
郵送で提出するようにも言われました。
提出をきちんと行うか、又、食事をきちんとバランス良く指導に従って
食べているかも、選考を通過する、審査の対象になりますと言われました。

また、「最初の1ヶ月間で、痩身効果が、体重やサイズに顕著に出た数人を
ハワイへの撮影会へ連れて行きます!」
と発表されました。

エステのコンテストは、半年〜1年に1回行われます。
エステの広告をよくご覧になる方は、ご存知かと思いますが、
「コンテストから2年経ちますが、体型キープしてます」などと
載ってますよね。彼女達は、歴代のコンテスト受賞者で、
常連でしょっちゅう載っている人達は、
私達コンテスト参加者の憧れ&目標なのです!

最初の1ヶ月で、頑張って痩せて結果を出せば、その人達と、
一緒にモデルとして撮影される!
しかも、1ヶ月目で、海外への撮影会に選ばれて行った人は、
100%、最後の本選会まで残っていると、聞かされました。
(確約ではなくて、本人のモチベーションが上がって、更に頑張るそうです。)

「全員にチャンスがあります!パスポートを用意しておいてください!」

・・・その場の雰囲気が、ピリッと変わりました。
その場のほとんどの女性が
「私が行きたい!」と思い、気合いを入れたと思います。
皆、仲良しモードで話をしていましたが、
「ここに居る娘達は、みんなライバルなんだ」と思い知りました。

長くなったので、1回切りますね。


ふむふむ。続きが気になるぞ!と思ったら、クリックして応援して下さい。

続編も頑張って書きたいと思います!

02:14 | エステコンテスト体験談! | comments(3) | trackbacks(3)

  ←ランキング参加中♪クリックでダイエットblogランキングが見られます!